毎日が、宝だから。

個性あふれる52の集落が集まってできた宝達志水。
それぞれの集落に毎日のくらしがあり、文化があり、伝統がある。
それはまさに宝達志水の「宝」。
そんな宝達志水の宝を見つけ、磨いて
宝達志水をもっともっとたのしくする活動「宝達の宝活」。
町のみなさんの声と力で、宝達志水の毎日はもっと輝くはず。

町役場の宝活

vol2_ev

第2回宝活会議 開催

第2回宝活会議を開催します!

宝のお仕事自慢

YS__0382

自然農園 もと屋

田畑に囲まれた上田出の集落で、おとなふたり、子どもふたり、ニワトリとおばあちゃん猫と暮らす、元屋さ…

町役場の宝活

01

第1回宝活会議

「宝活会議」は、情報交換・交流・学びの場として、宝達志水町が開催するオープンな会です。

宝のお仕事自慢

01

能登煙火

宝達山の麓に位置する東間集落。ここは、代々伝わる花火師集団の住まう場所。集落の子どもたちは、青年団…

宝のお仕事自慢

01

さかもと葡萄園

宝達志水町の海側、千里浜からつながる砂地は、いわずと知れたぶどうの名産地。シーズンになると、道端に…

宝のお仕事自慢

01

バイク市場 Captain(き…

ぶんぶんぶん、エンジン音を響かせて黄緑色の建物めがけてやってくるバイカーたち。店内で交わされる、「…

宝活に参加